データ&レポート

日本クレジット協会が発表した令和元年10月クレジットカードの利用状況について

当サイトでは、一般社団法人日本クレジット協会(Japan Consumer Credit Association)が発表する「クレジットカードの利用状況」を随時更新しています。

今回は令和元年10月クレジットカードの利用状況をご紹介します。

日本クレジット協会が発表した令和元年10月クレジットカードの利用状況について

令和元年10月分のクレジットカードの利用状況は以下の通りです。

クレジットカードショッピング信用供与額 5,225,331百万円 前月比6.9%減
キャッシング融資額 148,286百万円 前月比6.2%減
信用供与額合計 5,373,617百万円 前月比6.9%減

参考:令和元年10月分集計値│一般社団法人日本クレジット協会

※数字は主要クレジット会社を対象にしたものです

※販売信用分野における市場規模の把握を目的に調査したものです

 

また、クレジットカードショッピングにおける信用供与額の契約件数は1,009,984,600件でした。

令和元年9月(前月)は数字の増加が顕著に現れました。

この増加は

  • 夏のセールが終わり単価の高い取引が増えたこと
  • 10月の消費税増税を前にした駆け込み需要が増加したこと

が理由として考えられます。

その9月と比較すると令和元年10月のクレジットカードショッピング信用供与額やキャッシング融資額は減少傾向にあり、夏のセールや消費税増税の影響は落ち着きつつあると予想できます。

その他、日本クレジット協会の公式サイトではクレジット関連統計資料も閲覧可能

当調査を行った一般社団法人日本クレジット協会(Japan Consumer Credit Association)とは、

  • 全国信販協会
  • 日本クレジット産業協会
  • クレジット個人情報保護推進協議会

の三団体が大同団結し、平成21年に設立したクレジット業界の総合団体です。

日本クレジット協会の公式サイトでは、当調査の結果だけではなくクレジット関連統計資料も閲覧可能です。

研究誌「CCR」と掲載論文の紹介や官報の公開もしていますし、専門用語の正確な定義なども掲載されています。

判例検索なども可能なので、関心がある方はぜひご覧ください。

 

また、日本クレジット協会に関してはこちらの記事をご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 旅行事業者・旅行者が知っておくべき「不正トラベル対策」
  2. EC事業者が対策したい「カゴ落ち」とは
  3. 【後払い未払い発生時の対策】督促手順や支払う意思がない購入者への対応について
  4. ECサイトはセキュリティ対策が必須!導入時の重要なポイント5つを解説
  5. 転売屋対策に効果のある9つの方法を紹介!転売が引き起こすリスクとは?

関連記事

  1. データ&レポート

    日本クレジット協会とは

    この記事では 日本クレジット協会とは 日本クレジット協…

  2. データ&レポート

    「Security Days 2021」不正アクセス対策講演レポート【かっこ株式会社】

    最新のセキュリティをテーマにしたカンファレンスとして定評のある「Sec…

  3. 2021年最新 クレジットカード不正利用

    データ&レポート

    【2021年最新】クレジットカードの不正利用の発生状況と不正被害額まとめ

    2021年3月に、一般社団法人日本クレジット協会から最新のクレジットカ…

おすすめ記事

  1. 転売屋対策に効果のある9つの方法を紹介!転売が引き起こすリス…
  2. 不正検知サービスは無料で利用できる?価格を抑えて導入する方法…
  3. 不正アクセスの件数は実際どのくらい?総務省のデータを元に徹底…
  4. ECサイトでの情報漏洩対策とは?どんなセキュリティ強化をする…
  5. 事業者が不正なチャージバックを防ぐ対策3つ!不正注文を防いだ…
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

お役立ち資料

2020年最新調査データ無料DL オンラインサービスの最新不正傾向と対策を!約20,000サイトの独自データから分析
  1. データ&レポート

    不正被害額は21%増に。かっこ株式会社による調査データを公開
  2. 3Dセキュア

    本人認証サービスとは?メリット・デメリットや利用方法を解説
  3. ニュース・業界動向

    「ドコモ口座」不正利用にみる問題点と対策について
  4. セキュリティ用語

    クレジットカード業界におけるオンアス取引とオフアス取引の違いは何か?
  5. ニュース・業界動向

    【注意喚起】新型コロナウイルス感染症に関する健康状態についてのアンケートを装い、…
PAGE TOP