2019年 10月

  1. ニュース・業界動向

    アイドルグループ「嵐」の電子チケットを最大15倍の値段で転売容疑、チケット不正転売禁止法で初の立件へ…

    大阪府警は2019年10月24日に札幌市白石区の女性をチケット不正転売禁止法違反などの疑いで書類送検し、発表しました。サイバー犯罪対策課によると、容疑者…

  2. 不正アクセス

    なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検知)について 

    窃取した情報を使用し、第三者が本人になりかわる「なりすまし」。その内容はクレジットカードの利用や個人情報の閲覧など、多岐にわたります。本記事では…

  3. 不正検知・ノウハウ

    企業が行うチケットの転売対策と購入者がやむなく転売する際の注意点について

    平成30年法律第103号として「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律(略:チケット不正転売禁止法)」が公布、令和元年6…

  4. 不正検知・ノウハウ

    不正転売・悪質転売とは?

    「不正転売」「悪質転売」とはどういったものを指すのでしょうか。前提として、転売そのものは通常の商行為として認められています。この記事で指す不正転…

  5. 不正検知・ノウハウ

    EC事業者が対策したい「カゴ落ち」とは

    EC事業者にとってサイトを運営する上で対策したい「カゴ落ち」。この記事では カゴ落ちとはどういったものなのか カゴ落ち率の算出方法 …

  6. 3Dセキュア

    3Dセキュアとは?普及率と効果が見込める不正利用対策・不正検知を解説

    日本クレジット協会の発表によると、2019年のクレジットカード不正利用被害額は2019年の1年間で273.8億円。2020年のデータは1月~3月の分が集…

  7. 不正検知・ノウハウ

    ECにおけるクレジットカードの不正利用を未然に防止する「3Dセキュア(本人認証サービス)」とは

    ECにおけるクレジットカードの不正利用を未然に防止する方法の1つとして「3Dセキュア(本人認証サービス)」が挙げられます。この記事では 3Dセ…

  8. 不正検知・ノウハウ

    【QR決済の動向】QRコード決済は今後も増加が見込める形に

    日本政府はコード決済を含むキャッシュレス決済を推進しています。これは2019年10月からの消費税増税に合わせたもので、増税分を決済時のポイント還元で補う…

おすすめ記事

  1. 二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解…
  2. eKYCとは?注目が集まる3つの理由や、メリット・デメリット…
  3. サイバー攻撃とは?効果的な対策・検知方法・種類を解説
  4. 【保存版】企業ができるサイバー攻撃への対策
  5. 不正アクセスを検知する「不正検知システム」とは?
  1. 不正検知・ノウハウ

    旅行事業者・旅行者が知っておくべき「不正トラベル対策」
  2. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードにセキュリティコード(SC)がある理由を解説
  3. 不正検知・ノウハウ

    アドフラウド(adfraud)の具体的な手口と適切な対策方法
  4. 不正アクセス

    ECサイト事業者向け「なりすまし」への対策と「なりすましECサイト」について
  5. 不正検知・ノウハウ

    フォームジャッキングの被害状況や防止策。ECサイト利用が増える今、不正検知や対策…
PAGE TOP