2020年 5月

  1. 不正検知・ノウハウ

    個人情報漏洩の現状と原因、被害事例を解説。個人と企業がとるべき対策とは

    特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の調査によると、2018年の漏洩人数は561万3,797人。インシデント件数は443件。一件あた…

  2. チャージバック

    ECショップ運営にはチャージバック対策が必要。

    キャッシュレス決済が普及したことで、クレジットカードを使ってECショップを利用する方が多くなっています。クレジットカード決済は便利ではあるものの、悪用・不正…

  3. チャージバック

    チャージバック保険で損失を最小限に。導入したい不正利用対策もご紹介

    クレジットカード決済で不正が行われると、ユーザーを守るためにチャージバックが行われます。チャージバックによって、ユーザーにはお金が戻ってきますが、事業者は売…

  4. 3Dセキュア

    本人認証サービスとは?メリット・デメリットや利用方法を解説

    クレジットカードを利用して、インターネットショッピングを楽しむ方が増えています。パソコンやスマホで商品を購入できるものの、クレジットカード情報を入力すること…

  5. 不正検知・ノウハウ

    テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について

    2018年6月29日の参院本会議において、「働き方改革関連法」が成立。その改正骨子の1つとして「時間外労働の上限規制の導入」が挙げられました。これにより生産…

  6. 3Dセキュア

    キャッシュレス決済の安全性を高める3Dセキュア

    キャッシュレス決済が普及しており、なかでもクレジットカード決済はインターネットショッピングでも多く利用されています。不正被害も増えており、ユーザーの安全や企…

  7. チャージバック

    チャージバックによる企業への損害は経営へのダメージ大。クレジットカードの不正利用対策が不可欠

    インターネットショッピングは、クレジットカード決済さえできれば、いつでも買い物を楽しむことができます。ただ、クレジットカード情報を狙った不正も増えており、そ…

  8. 3Dセキュア

    3Dセキュアに対応しているおすすめカードブランド。3Dセキュアの役割や利用上の注意も要チェック

    インターネットショッピングでクレジットカードを利用する際に、安全性を高めるサービスとして、3Dセキュアが導入されています。ただ、3Dセキュアはカードブランド…

  9. チャージバック

    クレジットカード決済とチャージバックの関係性

    クレジットカード決済は、現金を持たずにショッピングができる便利な決済手段です。インターネットショッピングで利用する方も多く、便利な反面、悪用や不正には注意し…

  10. 3Dセキュア

    3Dセキュアの仕組みを理解しよう。3Dセキュア2.0の仕組み・効果も解説

    3Dセキュアは、本人認証サービスとも呼ばれ、インターネットショッピングの安全性を高めるサービスです。本人しかわからない情報の入力を求めることで、第三者による…

おすすめ記事

  1. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  2. なりすましによる不正の被害内容と具体的な対策(不正検知)につ…
  3. コード決済(QRコード決済)における不正流出したクレジットカ…
  4. 受取拒否にならないようにするには
  5. 後払い決済の手順や支払い方法は?購入者にとってのメリット・デ…
  1. セキュリティ用語

    クレジットカード業界におけるオンアス取引とオフアス取引の違いは何か?
  2. 不正検知・ノウハウ

    不正転売とは?不正転売されたチケットを使用した場合に考えられるトラブルや、チケッ…
  3. ニュース・業界動向

    日本クレジット協会が発表した令和2年1月クレジットカードの利用状況について
  4. データ&レポート

    日本クレジット協会が発表した令和元年7月クレジットカードの利用状況について
  5. チャージバック

    チャージバックとは?クレジットカードの悪用や不正利用による消費者の損害を防ぐ仕組…
PAGE TOP