ニュース・業界動向

2020年度以降の「クレジットカード取引等におけるセキュリティ対策の取組方針」が取りまとめられました

令和2年3月24日。クレジット取引セキュリティ対策協議会が、

  1. クレジットカード・セキュリティガイドライン
  2. 2020年度以降に実施される4つの取組み

という2点を発表しました。

参考:2020年度以降のクレジットカード取引等におけるセキュリティ対策の取組方針を取りまとめました│クレジット取引セキュリティ対策協議会

 

クレジットカード・セキュリティガイドラインについて

「クレジットカード・セキュリティガイドライン」では、

  1. クレジットカード情報保護対策分野
  2. 不正利用対策分野
  3. 消費者及び事業者等への周知・啓発について

と、大きく3つの内容にわたって指示がされています。

このガイドラインは国際水準のセキュリティ環境を整備し、安全・安心なクレジットカード利用環境を確保できるよう、サポートするためのもの。
日本クレジット協会では「割賦販売法で定められるセキュリティ対策にかかる措置の実務上の指針」としています。

参考:クレジットカード・セキュリティガイドライン│一般社団法人日本クレジット協会

 

「2020年度以降に実施される4つの取組みに」ついて

「2020年度以降に実施される4つの取組み」は、以下の4つの具体内容を発表。

  1. 非対面不正利用への対策
  2. 関係事業者におけるカード情報保護対策の推進の加速化及び維持管理
  3. 新たな決済サービス等におけるセキュリティ対策
  4. 実効性のある消費者啓発の実施

非対面不正利用への対策では、運用面も含めたセキュリティ対策の検証を実行し、より効果的な対策を検討・実施。
また、カード情報保護対策の推進の加速化、及び維持管理も挙げられています。とくに未対応・新規参入の事業者については、必要なセキュリティ対策を求める方針です。

さらに、コード決済サービス等の新しい決済サービスに関するセキュリティ対策も強化予定。キャッシュレス推進協議会とも協力し、クレジットカード番号等を取り扱う事業者全体で対策をとります。
そして、実効性のある消費者啓発の実施も検討。直接、消費者を狙った手口からの自衛を目的として、対策につながる行動などの周知・啓発を行う予定です。

参考:クレジットカード取引等におけるセキュリティ対策の現状と 2020 年度以降の取組について│一般社団法人日本クレジット協会

実行計画は順調も新たな不正への対策取り組み・整備が必要

2018年6月以降、実行計画が実施されたことで各事業者のセキュリティ対策が進展。
その一方で、不正利用の手口が多様化し、不正利用被害は増加しています。
そこでクレジット取引セキュリティ対策協議会は「2020年3月以降も発生状況等に応じた対策が必要である」と指摘。
今回の「ガイドライン」と「2020年度以降の取り組み」の発表に至りました。

関連事業者には、この2つの実施を始めとした、安全・安心なクレジットカード利用環境の整備がより求められています。

 

※実行計画についてはこちらの記事をご覧ください。

ピックアップ記事

  1. クレジットカードの不正利用を防ぐ方法は?消費者と事業者の両視点から原因を解説
  2. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検知)について
  3. 不正アクセスの手口とは?多様化する不正アクセスの発生状況や手口と検知対策も併せて…
  4. 二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解説!
  5. 旅行事業者・旅行者が知っておくべき「不正トラベル対策」

関連記事

  1. ニュース・業界動向

    チケット不正転売容疑で都職員を逮捕。3200枚の不正転売により5000万円の売上

    2019年11月28日、東京都北区に住む東京都の千代田都税事務所の職員…

  2. ニュース・業界動向

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が「情報セキュリティ10大脅威 2020」を発表

    日本におけるIT国家戦略を技術と人材の両面から支えるために設立された、…

  3. ニュース・業界動向

    【任天堂】ニンテンドーアカウントへの不正ログイン・クレジットカードの不正利用が発生

    2020年4月、任天堂は「ニンテンドーアカウントに不正にログインされ、…

  4. ニュース・業界動向

    インターネットバンキングによる預金の不正送金が急増。個人ができる不正対策について

    警察庁のサイバー犯罪対策プロジェクト公式サイトにて「令和元年(2019…

  5. Paypal 悪用,Paypal 不正
  6. ニュース・業界動向

    クレジットカードの不正利用防止対策とIC化の取組み状況と具体内容について

    一般社団法人日本クレジット協会は、クレジットカードのIC化率を「202…

今すぐできる!不正リスクの無料セルフチェックシート
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門
いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル

おすすめ記事

  1. 不正アクセスとは? 主な原因や巧妙な手口、4つの対策例を紹介…
  2. 【2022年最新】クレジットカードの不正利用被害は過去最高額…
  3. クレジットマスターの手口や被害とは?不正利用を防ぐための対策…
  4. 転売屋対策に効果のある9つの方法を紹介!転売が引き起こすリス…
  5. 不正検知サービスは無料で利用できる?価格を抑えて導入する方法…
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

お役立ち資料

いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル
  1. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードにセキュリティコード(SC)がある理由を解説
  2. 不正アクセス

    不正アクセスとは? 主な原因や巧妙な手口、4つの対策例を紹介
  3. 不正検知・ノウハウ

    フォームジャッキングの被害状況や防止策。ECサイト利用が増える今、不正検知や対策…
  4. 3Dセキュア

    ECサイトに3Dセキュア2.0は必要?メリット・デメリットを解説!
  5. Two-factor authentication (2FA) and fingerprint touch identification security concept. User with digital tablet and smart phone and two-factor authentication security process, flatlay design.

    不正アクセス

    二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解説!
PAGE TOP