ニュース・業界動向

他者のクレジットカード情報で15万円の衣類を購入したとして男性を逮捕。第三者とクレジットカード情報を売買するやりとりも

神奈川県警国際捜査課と鶴見署は、東京都江戸川区に住む中国籍の男性(21)を6月8日に再逮捕しました。
参考:他人のカード情報使い衣服15万円購入 中国人の男再逮捕 | カナコロ by 神奈川新聞

男性は以前にも詐欺容疑で逮捕経験があり、今回は2019年1月10日と15日に他者のクレジットカード情報を使用し、

  • 通排滓とから衣類など17点(約15万円相当)を購入
  • 宿泊予約サイトにてホテル2泊分(計2万円)の予約

を行ったとして再逮捕されました。

同課によると男の携帯電話からは

  • 約100名分に及ぶ他者名義のクレジットカード情報
  • 「テンセントQQ」というコミュニケーションアプリを使用し第三者とクレジットカード情報を売買するやりとり

が発見されたとのこと。カード情報は1枚180~240元(約2,700~4,000円)で売買されていました。
今後、県警はカード情報の売人についても捜査する方針です。

今回のように、クレジットカード情報は盗用者に使用されてしまうだけでなく、商品として売買されてしまう危険性もあります。
とくにダークウェブ(閲覧に専用ソフトが必要なWebサイトの総称)上ではクレジットカード情報を含めた個人情報の売買が確認されており、問題視されています。

ダークウェブに関してはこちらの記事でも触れていますので、ぜひ併せてご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 転売屋対策に効果のある9つの方法を紹介!転売が引き起こすリスクとは?
  2. 二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解説!
  3. 不正アクセスの手口とは?多様化する不正アクセスの発生状況や手口と検知対策も併せて…
  4. 不正アクセスとは? 主な原因や巧妙な手口、4つの対策例を紹介
  5. 不正検知サービスは無料で利用できる?価格を抑えて導入する方法も解説!

関連記事

  1. ニュース・業界動向

    オリンピックに採用される顔認証システムのこれから

    2021年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会で、顔認…

  2. ニュース・業界動向

    キャッシュレスとは?増加で起こる消費者・事業者の変化を解説

    2019年10月の消費税率引上げに伴い、さらに注目されているキャッシュ…

  3. ニュース・業界動向

    【注意】iPhoneに表示される不審なカレンダー通知への対策

    新型iPhoneの発表など新製品の明るい話題が世間を賑わせていますが、…

  4. ニュース・業界動向

    【任天堂】ニンテンドーアカウントへの不正ログイン・クレジットカードの不正利用が発生

    2020年4月、任天堂は「ニンテンドーアカウントに不正にログインされ、…

  5. 不正検知・ノウハウ

    【QR決済の動向】QRコード決済は今後も増加が見込める形に

    日本政府はコード決済を含むキャッシュレス決済を推進しています。…

今すぐできる!不正リスクの無料セルフチェックシート
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門
いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル

おすすめ記事

  1. 不正アクセスとは? 主な原因や巧妙な手口、4つの対策例を紹介…
  2. 【2022年最新】クレジットカードの不正利用被害は過去最高額…
  3. クレジットマスターの手口や被害とは?不正利用を防ぐための対策…
  4. 転売屋対策に効果のある9つの方法を紹介!転売が引き起こすリス…
  5. 不正検知サービスは無料で利用できる?価格を抑えて導入する方法…
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

お役立ち資料

いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル
  1. セキュリティ用語

    増加するオンラインスキミングとは?その手口と被害をまとめました
  2. 不正アクセス

    なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検知)について
  3. メタップス 情報漏洩

    不正アクセス

    クレジットカード決済基盤を提供する「メタップスペイメント」で情報漏洩|最善の不正…
  4. 不正検知・ノウハウ

    金融業界における不正検知。必要性やソリューションを解説
  5. ニュース・業界動向

    経済産業省「割賦販売法の一部を改正する法律案」が閣議決定。新たに講じられる3つの…
PAGE TOP