ノウハウ

  1. 不正検知・ノウハウ

    不正検知ソリューションとは何か?不正使用を防ぐために必要な対策

    セキュリティ対策として不正検知ソリューションが注目されつつあります。そこで今回は 不正検知ソリューションとは何か 不正検知ソリューション…

  2. 不正検知・ノウハウ

    セミナーで学ぶ不正検知。参加するメリットや注意点を解説

    インターネット取引や企業の会計における不正を防止するために、不正検知が重要視されています。不正検知ソリューションを活用することで、不正を自動で検知し、素早い…

  3. 不正検知・ノウハウ

    不正検知モデルとは?役割やモデルを活用したソリューションをご紹介

    電子取引が主要になったことで、インターネットを介した不正が多くなっています。不正をいち早く見つけ対応するために、不正検知ソリューションが開発され、不正検知モ…

  4. 不正検知・ノウハウ

    機械学習でクレジットカードの不正検知を実現。現状や効果などを解説

    クレジットカードをはじめとしたキャッシュレス決済の導入が進んでいるなか、不正利用の件数も増加傾向にあります。クレジットカードの不正利用は、カードユーザーはも…

  5. 不正検知・ノウハウ

    不正検知サービスの市場規模は拡大傾向。推移の理由や動向を解説

    キャッシュレス決済の浸透やECショップの規模拡大などに伴い、インターネットを介した不正取引も増えています。顧客の利便性や企業の発展を実現するには、不正取引の…

  6. セキュリティ用語

    オーソリゼーション(オーソリ)とは?利用目的や仕組みを解説

    オーソリゼーション(authorization)とは、直訳すると権限付与・許可などの意味ですが、クレジットカードでの決済においてはそのカードで決済できるかを確認…

  7. 不正アクセス

    なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検知)について 

    窃取した情報を使用し、第三者が本人になりかわる「なりすまし」。その内容はクレジットカードの利用や個人情報の閲覧など、多岐にわたります。本記事では…

  8. 3Dセキュア

    3Dセキュアとは?普及率と効果が見込める不正利用対策・不正検知を解説

    日本クレジット協会の発表によると、2019年のクレジットカード不正利用被害額は2019年の1年間で273.8億円。2020年のデータは1月~3月の分が集…

  9. 不正検知・ノウハウ

    不正検知システムとは?「クレジットカード等の決済前に危険性判断する」仕組みや導入注意点まとめ

    クレジットカードの不正利用を防ぐ1つの手段である「不正検知システム」。2018年の割賦販売法改正を受けてクレジット取引セキュリティ対策協議会が発表した「実行…

  10. 不正検知・ノウハウ

    ネット通販(EC)における不正注文の原因や手口|事業者ができる不正注文対策・不正検知とは?

    ネット通販(ECサイト)における「不正注文」に対し、事業者はどのような対策がとれるのでしょうか。この記事ではネット通販(ECサイト)における不正注文の原…

おすすめ記事

  1. 不正アクセスの手口とは?2019年の不正アクセス行為の発生状…
  2. 生体認証だけでは不正アクセスは防げない?決して完璧ではない理…
  3. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  4. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検…
  5. QRコード決済からのカード情報の不正流出と不正利用防止対策に…
  1. データ&レポート

    日本クレジット協会が発表した令和元年11月クレジットカードの利用状況について
  2. 不正検知・ノウハウ

    不正検知ソリューションとは何か?不正使用を防ぐために必要な対策
  3. 不正検知・ノウハウ

    ECサイトにおける不正対策のコスト算出。不正対策により発生するコストとは
  4. 3Dセキュア

    3Dセキュアとは?メリットや利用方法を解説
  5. ニュース・業界動向

    スパム攻撃対策「リキャプチャ(reCAPTCHA)」とは。メリット・デメリットを…
PAGE TOP