高い技術力に裏付けされたセキュリティ対策への徹底。 「O-MOTION」で不正アクセス対策を導入することで、EC事業者であるお客様が選択できるセキュリティを網羅

不正アクセス対策
W2株式会社様

W2株式会社様

セキュリティが強い通販カートで第1位(*1)、ECでは唯一のマイクロソフト社のゴールド認定パートナー取得を行うなど、高い技術力をもつW2株式会社。同社は、様々なビジネスサイズや商材カテゴリを幅広く対応する高機能ECプラットフォームとして 総合通販向けには「w2Commerce」・リピート通販向けには「リピートPLUS」 を提供しています。今回は、そんなW2株式会社が、不正アクセス対策として、かっこが提供する不正アクセス検知サービス「O-MOTION」を導入した経緯やねらいなどをマネージャー兼VP of Sales である丸山陽様にお伺いしました。 (*1)日本マーケティングリサーチ機構調べ (調査概要:2020年4月期_ブランド名のイメージ調査)

徹底したセキュリティ対策への取り組み

御社の提供されているECサイト構築プラットフォーム「w2Commerce」、「リピートPLUS」についてお聞かせください。
「w2Commerce」は、中規模以上のEC事業者からのご利用が多く、オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム で、オープンソース型のECカートからのリプレイスのご相談や、無料のカートシステムで売上が増えてきた際に、機能不足、トラフィックやセキュリティを気にされてリプレイスをご相談されることが多いです。
また、「リピートPLUS」は、D2Cリピート通販向け で、健康食品や食料品のサブスクなどの利用が多くなっています。
両サービスとも、ECサイトを運営するうえでのすべての機能がパッケージになったSaaSモデルから、柔軟なカスタマイズができるEnterpriseモデルまで柔軟に対応が可能です。

幅広いお客様に対応が可能なのですね。やはりセキュリティのご相談も多いのでしょうか?
ECプラットフォームを比較検討していただく場合、必ずセキュリティの話題はでますね。様々な情報漏えいの情報を目にするので、EC事業者にとって、安全な環境でサイト運営をという意識は高まっているのではないでしょうか。当社の代表山田がもともと技術系出身だったこともあり、サービスにおいて技術の活用やセキュリティへの対応には、特にこだわりがあります。
例えば、サーバーやネットワークへの不正なアクセスや異常な通信を管理者へ通知するIDS(不正侵入検知システム)、不正なアクセスや異常な通信を管理者の対処を待たずブロックするIPS(不正侵入防止システム)の標準対応をはじめ、Webアプリケーションをサイバー攻撃から守るWAF(Webアプリケーションファイアウォール)、OSやソフトウェアの脆弱性を修正・更新するプログラムのセキュリティパッチも標準で対応しています。
さらに技術面では、創業当時にマイクロソフト社のゴールド認定パートナーを取得していますが、国内12社の中で、唯一当社が選ばれました。

マイクロソフト社のゴールド認定パートナー
特定のマイクロソフトソリューション分野における最高レベルの技術力と最高品質のソリューションを提供できるエキスパートとして、マイクロソフトが認め、推薦するパートナー企業が認定されるもの

より網羅的なセキュリティ対策を提供するため「O-MOTION」との提携を即決

不正アクセス検知サービス「O-MOTION」との提携を検討したきっかけをお聞かせください。
会社として、セキュリティ対策を一通りそろえておきたい考えがありました。
特に、ECサイトでクレジットカード情報が流出するようなリスクはできるだけ低減させることが重要だと思い、元々かっこが提供するクレジットカード不正などの不正注文検知サービス「O-PLUX」と当社の「w2Commerce」、「リピートPLUS」がシステム連携をしていたこともあり、不正アクセス対策は「O-MOTION」でカバーすることに自然となりました。

当社にはお客様へのサポート部門として、カスタマーサクセスチーム、アライアンスサクセスというチームがあります。カスタマーサクセスは既存のお客様に対し、新しい機能や開発状況など案内をしたり、製品の勉強会を開催したりしています。アライアンスサクセスは、業界の新サービスをキャッチアップして、w2のエコシステムとしてパートナーシップを組んだサービスをお客様に案内をしています。その案内も、既存のお客様の事業ステージにおいてデータを活用して分析し、次のステージに進むため、最も有効なサービスをお客様ごとに考え、活用を推進します。

幅広いセキュリティ対策をそろえることで、お客様の状況にあった最適なものを選択できるように

貴社のお客様に対し、セキュリティ対策としてビジネスの成長に関われること大変嬉しく思います。
今回の提携における貴社にとってのメリットを教えてください。
この度、「O-MOTION」と連携することで、EC事業者が対策しておくべきセキュリティサービスを一通りそろえることができ、より多くのお客様のニーズに対応できるようになることです。

体感として、ECプラットフォーム側で、網羅的なセキュリティ対策ができているところは、まだまだ少ない状況だと思います。その理由としては、情報セキュリティ専門部門がなかったり、ノウハウがないため、そもそもどんなセキュリティが自分たちに必要なのかを状況に合わせて判断できない状況が多いからではないかと思います。日々、ECサイトの運用やお客様対応、売上アップや新規顧客の獲得などが優先されがちで、セキュリティは後回しにされるケースも少なくないと思います。実際に、リスクなどを把握できるセキュリティチェックシートなどを活用している事業者は全体の10-20%程度しかいないという感覚があります。

また、プラットフォームとしては、対策するためにかかるシステム開発コストとメリットのバランスや優先順位が低いため他プラットフォームでは、セキュリティ対策があまり進んでいないのではないかと思います。

今回の提携で、期待していることをお聞かせください。
先ほどは、既存のお客様に対するアライアンスサクセスのお話をしましたが、新規のお客様も含め、私たちの提供するサービスにより満足いただけることを期待しています。
お客様に有益な情報を定期的に提供したり、管理画面に案内を載せるなど、それぞれのフェーズに合わせてお客様が自分に合った情報を選択できるようにしているので、今回の提携においても、セキュリティ対策を検討するうえで、より幅広いニーズに応えていきたいと考えています。
あと、要望としては、今の精度に課題があるわけではないですが、継続して精度向上に取り組んでいただけたらと思っています。

ぜひ、これからもお客様への啓発活動など協働していきたいです。
はい、ぜひ引き続きよろしくお願いいたします。
この度は、貴重なお話しをありがとうございました。

W2:https://www.w2solution.co.jp/

2022年10月4日取材 
※内容は取材時のものです。

事例トップへ

不正検知サービス
O-MOTION資料を
ご希望の方はこちら

サービス資料ダウンロード

03-6447-4535平日9:00-18:00

不正の現状や
自社対策の改善など、
まずはご質問ください

お問い合わせ