1. 不正検知・ノウハウ

    不正検知ソリューションの種類とそれぞれの特徴

    不正検知ソリューションとは、ECサイトなどで起こるフィッシングといった詐欺行為やネットワークへの不正なアクセスなど、さまざまな不正をを検知する防止策のこと。当メディアはEC事業者を狙う不正注文への対策方法を公開しています。今回は、Web・ネットワークや社内システムを狙うものまで、幅広く不正への対策ソリューションの種類をご紹介します。※これまでご紹介した不正注…

  2. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカード・セキュリティガイドライン(実行計画の後継文書)について解説

    2016年2月~2019年3月の間、クレジット取引セキュリティ対策協議会は「実行計画」を策定・実施。クレジットカード取引において「国際水準のセキュリティ環境…

  3. 不正検知・ノウハウ

    EC受注の拡大と安全性に関する講演レポート「かっこ株式会社」

    売上拡大に繋がるECサイトの構築手法や在庫管理のノウハウについて、2020年12月18日にEC事業者を対象に共催ウェビナーを開催しました。※ウェビナー概…

  4. 不正アクセス

    SBI証券で発生した不正アクセスの手口を解説

    2020年9月に発生したSBI証券での不正アクセスの被害。この事例はどのような手口で行われたのでしょうか?また、どうすれば防げたのでしょうか?…

  5. ニュース・業界動向

    【注意】iPhoneに表示される不審なカレンダー通知への対策

    新型iPhoneの発表など新製品の明るい話題が世間を賑わせていますが、2020年1月から3月(2020年10月にアップデート。iOS14に対しての情報もあり)に…

  6. ニュース・業界動向

    GoToトラベルの地域共通クーポン(電子版)を狙った不正取得被害が続出

    政府が行っている観光支援策「GoToトラベル」事業。現在、その一環として発行される「地域共通クーポン」の、不正取得が発生しているのはご存知でしょうか。「…

  7. 不正アクセス

    不正アクセスの手口とは?2019年の不正アクセス行為の発生状況と併せて解説

    WebメディアやTVのニュースでも取り上げられている「不正アクセス」。国家公安委員会、総務省、経済産業省の調査によると、その件数は年々増加中。国内導…

  8. 不正アクセス

    不正ログインとは?考えられる被害やリスク、手口。個人ができる対策方法について

    2020年3月5日、警察庁、総務省、経済産業省は2019年における不正アクセス行為の認知件数は2960件に及ぶと発表。2018年の件数は1474件だったのに対し…

  9. 不正検知・ノウハウ

    旅行事業者・旅行者が知っておくべき「不正トラベル対策」

    クレジットカード不正使用による被害は、2019年の時点で約273億円(日本クレジット協会調べ)にも及びました。そのうち50億円以上は不正トラベルによると判明…

  10. 不正アクセス

    不正アクセスへの対策を。被害内容、発生後の対応、不正アクセス禁止法について

    EC向けに国内導入サイト数No.1の不正検知システムを提供するかっこ株式会社。かっこ株式会社では不正アクセスに関する講演も行っており、2020年2月開催のカ…

おすすめ記事

  1. 不正アクセスの手口とは?2019年の不正アクセス行為の発生状…
  2. 生体認証だけでは不正アクセスは防げない?決して完璧ではない理…
  3. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  4. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検…
  5. QRコード決済からのカード情報の不正流出と不正利用防止対策に…

お役立ち資料

2020年最新調査データ無料DL オンラインサービスの最新不正傾向と対策を!約20,000サイトの独自データから分析
  1. 不正検知・ノウハウ

    【購入者から見る後払い決済】利用手順やメリット・デメリット、未払い時の対応は?
  2. セキュリティ用語

    クレジット業界におけるイシュアとは何か?役割やアクワイアラとの違いについて解説
  3. ニュース・業界動向

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が「情報セキュリティ10大脅威 2020」…
  4. ニュース・業界動向

    チケット不正転売容疑で都職員を逮捕。3200枚の不正転売により5000万円の売上…
  5. 不正検知・ノウハウ

    【QR決済の動向】QRコード決済は今後も増加が見込める形に
PAGE TOP