決済代行

  1. 不正検知・ノウハウ

    アドフラウド(adfraud)の具体的な手口と適切な対策方法

    広告を出稿する際は、アドフラウド対策も行いましょう。この記事ではアドフラウドの具体的な手口と共に、対策方法を紹介します。大切な広告費用を不正者に支払って…

  2. 不正検知・ノウハウ

    クレジット業界におけるアクワイアラとは何か?役割やイシュアとの違いを解説

    クレジットカード業界でよく耳にする「アクワイアラ」とは何を指すのでしょうか。この記事では アクワイアラとは アクワイアラの役割 ア…

  3. 不正検知・ノウハウ

    個人情報漏洩の対策として今すぐやるべきことは?現状と原因、被害事例を併せて解説

    特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の調査によると、2018年の漏洩人数は561万3,797人。インシデント件数は443件。一件あた…

  4. チャージバック

    チャージバック保険で損失を最小限に。導入したい不正利用対策もご紹介

    クレジットカード決済で不正が行われると、ユーザーを守るためにチャージバックが行われます。チャージバックによって、ユーザーにはお金が戻ってきますが、事業者は売…

  5. 不正検知・ノウハウ

    テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について

    2018年6月29日の参院本会議において、「働き方改革関連法」が成立。その改正骨子の1つとして「時間外労働の上限規制の導入」が挙げられました。これにより生産…

  6. チャージバック

    クレジットカードの悪用に伴うチャージバック。事業者への影響や対策を解説

    クレジットカード決済は、実店舗はもちろん、インターネットショッピングでも広く利用されています。利便性の高い決済手段ですが、悪用される事例が増えているのも現状…

  7. 不正検知・ノウハウ

    AIを活用した不正検知が広がるメリットについて

    不正検知システムは、不正の広がりや手口の巧妙化に対応すべく日々進化しています。AI(人工知能)の活用もそのひとつです。この記事では、EC事業者を狙う不正の状…

  8. セキュリティ用語

    クリプトジャッキングとは?広まった背景や手口について紹介

    仮想通貨取引におけるマイニング(採掘)の仕組みを悪用して不正に報酬(仮想通貨)を得るクリプトジャッキング。2017年頃のビットコインの高騰に伴い被害が急…

  9. セキュリティ用語

    増加するオンラインスキミングとは?その手口と被害をまとめました

    ECサイトからクレジットカードの決済情報を盗み取る、オンラインスキミングという手口が発生しています。この記事では オンラインスキミングとは何か…

  10. ニュース・業界動向

    オリンピックに採用される顔認証システムのこれから

    2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会で、顔認証システムが採用されることになりました。この記事では オリンピックでの顔…

おすすめ記事

  1. 二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解…
  2. eKYCとは?注目が集まる3つの理由や、メリット・デメリット…
  3. サイバー攻撃とは?効果的な対策・検知方法・種類を解説
  4. 【保存版】企業ができるサイバー攻撃への対策
  5. 不正アクセスを検知する「不正検知システム」とは?
  1. 不正検知・ノウハウ

    【保存版】企業ができるサイバー攻撃への対策
  2. セキュリティ用語

    クレジットカードのセキュリティコードとは|クレカの不正対策や注意点を解説
  3. データ&レポート

    不正被害額は21%増に。かっこ株式会社による調査データを公開
  4. 不正アクセス

    不正ログインとは?考えられる被害やリスク、手口。個人やサービス提供者ができる対策…
  5. 不正検知・ノウハウ

    旅行事業者・旅行者が知っておくべき「不正トラベル対策」
PAGE TOP