不正検知・ノウハウ

  1. Cybersecurity Concept with Virtual Padlock on Abstract Background

    二要素認証の導入費用の相場は?費用に影響のある3つの要素も解説!

    二要素認証の導入は、不正アクセス防止効果が期待されています。「不正アクセスを防止するため、二要素認証を導入したい」「いくらで導入できるんだろう?…

  2. クレジットカード不正 手口

    クレジットカードの不正利用・手口とその原因について徹底解説

    「クレカ(省略)不正はなぜ起こるの?」「不正が増える原因はなに?」など気になりますよね。クレカの不正は年々増加していて、この原因はクレカ番号窃取の増加や…

  3. 漫画でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門セミナー ~不正検知サービス編~

    不正アクセスの件数は、4年間で約11倍に増えています。しかし自社で不正アクセスが実際に起こらないと、不正アクセス対策まで腰が上がらない方も多いのではないでしょう…

  4. ECサイト事業者向け「なりすまし」への対策と「なりすましECサイト」について

    窃取した情報を使用し、第三者が本人になりかわる行為を指す「なりすまし」。その内容はクレジットカードの利用や個人情報の閲覧など多岐にわたり、ECサイト事業者は…

  5. 消費者向け11の不正ログイン対策と事業者の防止策

    不正ログインが増加していると聞いても何をしたらいいかわからない 紹介される対策が多すぎてどれから始めればいいかわからない 自分がやっている不…

  6. 【保存版】企業ができるサイバー攻撃への対策

    外部からのサイバー攻撃に耐える準備はできていますか?年々、サイバー攻撃の手口は巧妙化し、件数も増加しています。この記事ではサイバー攻撃がどんなものな…

  7. 【動画有】iPhoneの警告「このパスワードはデータ漏えいで検出されたことがある」表示のメカニズムと…

    iPhoneで特定のWebサイトにログインしようとした際、「このパスワードはデータ漏えいで検出されたことがある」といった警告が表示された経験はないでしょうか。…

  8. 不正検知ソリューションの種類とそれぞれの特徴

    不正検知ソリューションとは、ECサイトなどで起こるフィッシングといった詐欺行為やネットワークへの不正なアクセスなど、さまざまな不正をを検知する防止策のこと。…

  9. クレジットカード・セキュリティガイドライン(実行計画の後継文書)について解説

    2016年2月~2019年3月の間、クレジット取引セキュリティ対策協議会は「実行計画」を策定・実施。クレジットカード取引において「国際水準のセキュリティ環境…

  10. EC受注の拡大と安全性に関する講演レポート「かっこ株式会社」

    売上拡大に繋がるECサイトの構築手法や在庫管理のノウハウについて、2020年12月18日にEC事業者を対象に共催ウェビナーを開催しました。※ウェビナー概…

おすすめ記事

  1. ECサイトでの情報漏洩対策とは?どんなセキュリティ強化をする…
  2. 事業者が不正なチャージバックを防ぐ対策3つ!不正注文を防いだ…
  3. 個人情報漏洩時の3つの罰則規定を詳しく解説|企業の漏洩リスク…
  4. 通販サイトが攻撃を受ける原因とリスク!4つのセキュリティ対策…
  5. ECサイトはセキュリティ対策が必須!導入時の重要なポイント5…
  1. 不正検知・ノウハウ

    不正検知サービスの市場規模は拡大傾向。推移の理由や動向を解説
  2. ニュース・業界動向

    日本クレジット協会が発表した令和2年1月クレジットカードの利用状況について
  3. ニュース・業界動向

    【注意喚起】新型コロナウイルス感染症に関する健康状態についてのアンケートを装い、…
  4. チャージバック

    クレジットカード決済とチャージバックの関係性
  5. データ&レポート

    日本クレジット協会が発表した令和元年8月クレジットカードの利用状況について
PAGE TOP