不正検知・ノウハウ

  1. 不正検知ソリューションの種類とそれぞれの特徴

    不正検知ソリューションとは、ECサイトなどで起こるフィッシングといった詐欺行為やネットワークへの不正なアクセスなど、さまざまな不正をを検知する防止策のこと。…

  2. クレジットカード・セキュリティガイドライン(実行計画の後継文書)について解説

    2016年2月~2019年3月の間、クレジット取引セキュリティ対策協議会は「実行計画」を策定・実施。クレジットカード取引において「国際水準のセキュリティ環境…

  3. EC受注の拡大と安全性に関する講演レポート「かっこ株式会社」

    売上拡大に繋がるECサイトの構築手法や在庫管理のノウハウについて、2020年12月18日にEC事業者を対象に共催ウェビナーを開催しました。※ウェビナー概…

  4. 旅行事業者・旅行者が知っておくべき「不正トラベル対策」

    クレジットカード不正使用による被害は、2019年の時点で約273億円(日本クレジット協会調べ)にも及びました。そのうち50億円以上は不正トラベルによると判明…

  5. アドフラウド(adfraud)の具体的な手口と適切な対策方法

    広告を出稿する際は、アドフラウド対策も行いましょう。この記事ではアドフラウドの具体的な手口と共に、対策方法を紹介します。大切な広告費用を不正者に支払って…

  6. 転売問題の現状は?様々な転売対策を事例と共に解説

    アーティストのチケットや高額ブランド商品の転売問題。メディアでも取り上げられるようになり、耳にした方も多いのでは?記憶に新しいところでは、新型コロナウイ…

  7. 不正検知ソリューションとは何か?不正使用を防ぐために必要な対策

    セキュリティ対策として不正検知ソリューションが注目されつつあります。そこで今回は 不正検知ソリューションとは何か 不正検知ソリューション…

  8. クレジット業界におけるアクワイアラとは何か?役割やイシュアとの違いをまとめました

    クレジットカード業界でよく耳にする「アクワイアラ」とは何を指すのでしょうか。この記事では アクワイアラとは アクワイアラの役割 ア…

  9. 個人情報漏洩の現状と原因、被害事例を解説。個人と企業がとるべき対策とは

    特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の調査によると、2018年の漏洩人数は561万3,797人。インシデント件数は443件。一件あた…

  10. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について

    2018年6月29日の参院本会議において、「働き方改革関連法」が成立。その改正骨子の1つとして「時間外労働の上限規制の導入」が挙げられました。これにより生産…

おすすめ記事

  1. 不正アクセスの手口とは?2019年の不正アクセス行為の発生状…
  2. 生体認証だけでは不正アクセスは防げない?決して完璧ではない理…
  3. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  4. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検…
  5. QRコード決済からのカード情報の不正流出と不正利用防止対策に…
  1. 不正検知・ノウハウ

    ECサイトにおける不正対策のコスト算出。不正対策により発生するコストとは
  2. 不正検知・ノウハウ

    不正検知サービスの市場規模は拡大傾向。推移の理由や動向を解説
  3. セキュリティ用語

    決済代行会社とは何か?特徴や決済方法の動向を踏まえて解説
  4. 不正検知・ノウハウ

    【初心者でも安心】クレジットカードの仕組みと注意点、メリットやデメリットをまとめ…
  5. チャージバック

    ECショップ運営にはチャージバック対策が必要。
PAGE TOP