セキュリティ用語

オーソリゼーション(オーソリ)とは何か?

オーソリゼーション(authorization)とは、直訳すると権限付与・許可などの意味ですが、クレジットカードでの決済においてはそのカードで決済できるかを確認する手続きのことを指し「オーソリ」とも呼ばれます。

この記事では

  • オーソリとは何か
  • オーソリの目的
  • オーソリ以外に必要な不正使用対策

について解説します。

オーソリとは何か

オーソリ(オーソリゼーション)とは、決済時に加盟店がクレジットカード会社に利用者の与信情報を照会し、決済が可能であるか確認する作業のことです。

具体的には、購入者がクレジットカードを利用した場合、クレジットカード加盟店がカード発行会社へ利用可否を確認する事前承認のことを指します。
「信用照会」や「オーソリゼーション・リクエスト」も同じ意味です。

※当記事では「オーソリ」という表現で進めていきます

オーソリを利用する目的

主な目的はクレジットカードの有効性を確認するためです。

クレジットカードが利用できるのは設定されている利用限度額の範囲内です。

ですが、クレジットカード加盟店は利用限度額に達しているかは判断できません。

そこでオーソリを行い、決済事にクレジットカード会社に限度額の有無(クレジットカードの有効性)を確認します。

また、盗難カードなどによる不正使用防止のためでもあります。カードの紛失申請が出されていればオーソリで確認できます。

オーソリだけでは全ての不正使用は防げない

オーソリを行うことで、クレジットカード加盟店は毎回正常に利用できるカードであるかをチェックできます。

しかし、オーソリはあくまで利用可能なクレジットカードかどうかを判断するもので、使用者が名義人本人かを確認するものではありません。
本人確認のしくみとしては、実店舗では署名の照合、暗証番号入力、ネットでは3Dセキュアなどで本人認証が行われることがあります。

不正利用の対策に特化した不正検知システムも提供されています。
不正検知システムとは

  • 取引データ
  • 検知システムそれぞれのノウハウ

といった情報から未然に危険性を判断する仕組みのことです。
各システムによって詳細は異なりますが、独自のデータや分析を元に不正利用を防止します。

オーソリ、本人確認、不正検知が混同されやすいですが、それぞれの用途を理解しましょう。
その他、ECサイト事業者ができる不正対策についてはこちらの記事でまとめていますので、ぜひ併せてご覧ください。

不正ログイン検知ソリューション

ピックアップ記事

  1. セキュリティコード(SC)がクレジットカードに設定されている理由と、販売店にとっ…
  2. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検知)について 
  3. キャッシュレスとは?何が変わるのかを消費者、事業者の視点から解説
  4. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  5. EC事業者が対策したい「カゴ落ち」とは

関連記事

  1. セキュリティ用語

    クレジットカード業界におけるオンアス取引とオフアス取引の違いは何か?

    オンアス取引・オフアス取引とはクレジットカード業界における取引の種類を…

  2. セキュリティ用語

    決済代行会社とは何か?特徴や決済方法の動向を踏まえて解説

    クレジットカード決済やコンビニ支払いなど様々な決済方法を自社のECサイ…

  3. チャージバック

    チャージバックとは?クレジットカードの悪用や不正利用による消費者の損害を防ぐ仕組み

    クレジットカードの不正利用から消費者を守る、「チャージバック」とい…

  4. セキュリティ用語

    アドフラウド(adfraud)とは

    「アドフラウド」という言葉はご存知ですか?ブロガーやYouTube…

  5. セキュリティ用語

    クレジットカードのセキュリティコードとは|クレカの不正対策や注意点を解説

    海外旅行中やインターネットショッピングでも便利なクレジットカード。…

  6. 不正検知・ノウハウ

    代金未回収のリスクを回避できるキャリア決済。導入する場合のメリット・デメリット

    「キャリア決済」を利用すると、EC事業者は購入者が契約するキャリア(電…

おすすめ記事

  1. 生体認証だけでは不正アクセスは防げない?決して完璧ではない理…
  2. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  3. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検…
  4. QRコード決済からのカード情報の不正流出と不正利用防止対策に…
  5. 【購入者向け】受取拒否や身に覚えのない荷物への対応について

ECサイト不正利用。巧妙化する手口


お役立ち資料

2020年最新調査データ無料DL オンラインサービスの最新不正傾向と対策を!約20,000サイトの独自データから分析
  1. データ&レポート

    日本クレジット協会が発表した令和元年8月クレジットカードの利用状況について
  2. 不正アクセス

    O-motion Securitydaysレポート#001 〜あなたの会社も狙…
  3. セキュリティ用語

    ランサムウェアとは?起こる被害や防ぐための対策を紹介
  4. 不正検知・ノウハウ

    ECにおけるクレジットカードの不正利用を未然に防止する「3Dセキュア(本人認証サ…
  5. 3Dセキュア

    3Dセキュアの仕組みを理解しよう。3Dセキュア2.0の仕組み・効果も解説
PAGE TOP