不正検知・ノウハウ

クレジットカードの不正利用・手口とその原因について徹底解説

クレジットカード不正 手口

「クレカ(省略)不正はなぜ起こるの?」「不正が増える原因はなに?」など気になりますよね。

クレカの不正は年々増加していて、この原因はクレカ番号窃取の増加や個人のクレカ情報流出が多くなっていることなどがあげられます。

この記事では、

  • クレカの被害額
  • クレカ不正が増えている原因
  • クレカ不正の対策方法

をお伝えします。

なぜ減らない?クレジットカードの不正利用・不正被害

クレジットカードの不正利用・不正被害は年々増加しています。

理由として、新しい不正手口とカード番号の窃取が増えていることにあります。

2020年のクレジットカードの番号盗用被害額は、223.6億円で、2015年は72.2億円と比べると約3倍増加しています。
※この「番号盗用被害額」とは、カードそのものの盗難や偽造・変造を伴わず、クレジットカード番号などの情報だけで不正に決済された金額のことです。

最近のクレジットカード番号の窃取手口

クレジットカード番号の流出に対して、クレジットカード情報の非保持化などの対策が進められてきました。

ですが、最近のクレジットカード番号の窃取は、その対策とは裏腹に不正者が個人を対象に狙っている傾向があります。

これは主に、

  • オンラインスキミング
  • フィッシング

の2つの方法で個人から番号を盗み取ります。

オンラインスキミングとは?

ECサイトなどに不正なコードを挿入し利用者が入力した決済情報を盗む行為を指します。

ユーザーがフォームに入力したクレジットカード情報を盗み取るため、カード番号や有効期限だけではなく、不正利用防 止のために設定されているセキュリティコードまで盗まれてしまいます。

詳細は以下の記事をご覧ください。

フィッシングとは?

不正者が有名な企業や宅配業者を装ってメールを送り、個人情報を盗む手口のことです。

メール内にはURLが記載されており、クリックするとあたかも有名企業や再配達登録画面と同じようなWebページが表示されます。

ここで個人情報を記入することによって不正者にカード番号などが盗み取られてしまいます。

これらが、クレジットカードの不正利用の根源であるカード番号の窃取が増加している原因となっています。

新しい不正の手口も防ぐクレジットカードの不正対策

新しい不正手口やカード番号の窃取によってクレジットカードの不正利用が発生すると、チャージバックで事業者側が被害を受けます

このチャージバックを防ぐためにも、以下3点を不正対策として見直してみましょう。

  • 自社サイトは改ざんされていないか(不信なJava Scriptが埋め込まれていないか​​)
  • オンラインスキミング対策
  • 不正なカード利用を止められるか

これらを確認し、自社で被害が出る前に対策しましょう。

また、当サイトを運営するかっこ株式会社が提供する不正検知システム「O-PLUX」は、不正なカード利用にも対応しています。

こういった不正検知システムを導入し商品の発送前に不正を見つければ、被害を最小に抑え、業務効率を最適化できます。ぜひお気軽にご相談ください。

以下から、不正対策の方法や不正対策の実態が分かる資料をダウンロードできます。

1万円で2週間のトライアル利用も受付中!
O-PLUXのトライアルはこちら

ピックアップ記事

  1. 個人情報漏洩時の3つの罰則規定を詳しく解説|企業の漏洩リスクや対策も紹介
  2. 旅行事業者・旅行者が知っておくべき「不正トラベル対策」
  3. 不正検知サービスは無料で利用できる?価格を抑えて導入する方法も解説!
  4. 不正アクセスの件数は実際どのくらい?総務省のデータを元に徹底解説
  5. 事業者が不正なチャージバックを防ぐ対策3つ!不正注文を防いだ事例も紹介

関連記事

  1. 不正検知・ノウハウ

    不正検知の仕事に転職するには?仕事内容や資格、働くメリット・デメリットをご紹介

    キャッシュレス決済やECショップでのインターネット決済はとても便利…

  2. 不正検知・ノウハウ

    2016年改正、2018年施行の割賦販売法。2020年3月が対応期限で東京オリンピックなど改正の背景…

    代金の支払いを分割して支払う割賦販売(かっぷはんばい)にて、公正で健全…

  3. 不正検知・ノウハウ

    不正検知モデルとは?役割やモデルを活用したソリューションをご紹介

    電子取引が主要になったことで、インターネットを介した不正が多くなっ…

  4. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードにセキュリティコード(SC)がある理由を解説

    多くのクレジットカードに設定されているセキュリティコード(SC)は、悪…

  5. 不正検知・ノウハウ

    テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について

    2018年6月29日の参院本会議において、「働き方改革関連法」が成立。…

今すぐできる!不正リスクの無料セルフチェックシート
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門
いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル

おすすめ記事

  1. QRコード決済は危険?不正利用される原因や安全に使える電子決…
  2. 不正アクセスとは?主な原因や巧妙な手口、4つの対策例を紹介
  3. 【2022年最新】クレジットカードの不正利用被害は過去最高額…
  4. クレジットマスターの手口や被害とは?不正利用を防ぐための対策…
  5. 転売屋対策に効果のある9つの方法を紹介!転売が引き起こすリス…
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

お役立ち資料

いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル
  1. ニュース・業界動向

    ドイツ警察がNATO施設跡のダークウェブデータセンターを強制捜査。クレジットカー…
  2. 不正検知・ノウハウ

    不正検知システムとは?「クレジットカード等の決済前に危険性判断する」仕組みや導入…
  3. ニュース・業界動向

    バレンタイン・ホワイトデーなどシーズンイベントにおけるECサイト不正注文のリスク…
  4. ニュース・業界動向

    自作プログラムでIDを大量に不正取得。ヤフーポイント約9300万円相当の被害、詐…
  5. ニュース・業界動向

    BNPL(バイナウペイレーター)の導入事例5選!日本の市場動向は?
PAGE TOP