第2話 IPS/IDS編〜特集:漫画でわかるセキュリティ入門〜

3匹の子豚 大人も知らないネットセキュリティ IPS/IDS編01

3匹の子豚 大人も知らないネットセキュリティ IPS/IDS編02

いかがでしたか?
IPS/IDSに関して以下に関連するワードを改めて解説いたします。

IPS/IDSとは

IPS
Intrusion Prevention Systemの略称で、不正侵入防止システムと訳される。
ネットワークやサーバーを監視し、サーバー上の受信データやログを調べたりして、何らかの不正侵入の兆候が確認できた場合に、侵入を遮断するシステム。

IDS
Intrusion Detection Systemの略称で、不正侵入検知システムと訳される。
ネットワークやサーバーを監視したり、サーバー上の受信データやログを調べたりして、何らかの不正侵入の兆候が確認できた場合に、管理者へ警告メールを通知するなどのアクションを起こすシステム。

今回の3匹の子豚IPS/IDS編の例で言うと、しつこく壁を叩いたり侵入を試みようとする狼に対して、監視カメラをつけて「狼がきて侵入を試みようと攻撃を始めた」ことを検知して豚に通知するのがIDSにあたり、狼からの侵入(攻撃)を受け始めたら弱点である窓のシャッターを閉める、と言う具体的な防御策をとるのがIPSにあたります。

IPS/IDSで防ぐことができるネット上の脅威・不正アクセスの例

DDOS攻撃

DDOS攻撃とはDistributed Denial of Service 攻撃の略称で、複数のコンピュータから悪意を持ってサーバーに大量のデータを送りつけてアクセスを集中させ、対象のシステムが正常に動作できない状態に追い込むサイバー攻撃。
攻撃の拠点が単一コンピュータの場合はDoS攻撃と言われる。

さてさて、次の「3匹の子豚 大人も知らないインターネットセキュリティ」は「WAF編」です。

 

 

全話を無料でダウンロードはこちら

漫画3匹の子豚でわかる大人も知らないインターネットセキュリティ 無料ダウンロード

漫画でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門一覧に戻る

おすすめ記事

  1. チャージバックとは?原因と不正注文を防ぐ仕組み
  2. 【2024年最新】クレジットカードの不正利用被害は過去最高額…
  3. フィッシングサイトを検知する3つの方法!企業が受ける被害例も…
  4. 3Dセキュア2.0を導入後も不正注文対策は必要!理由とおすす…
  5. QRコード決済は危険?不正利用される原因や安全に使える電子決…
  1. 自社型ECサイト

    EC構築・ノウハウ

    自社型ECサイトとは?おすすめの構築方法やメリット・デメリットを解説
  2. ニュース・業界動向

    インバウンドの増加に伴い需要が高まるキャッシュレス化
  3. 不正検知・ノウハウ

    DMARCとは?仕組みやメリット・デメリット、設定方法を解説
  4. チャージバック

    SuicaやPayPayなどの電子マネーの不正利用を防ぐ方法は?
  5. セキュリティ用語

    クレジットカードのセキュリティコードとは|クレカの不正対策や注意点を解説
PAGE TOP