有効期限

  1. 不正検知・ノウハウ

    個人情報漏洩の対策として今すぐやるべきことは?現状と原因、被害事例を併せて解説

    特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の調査によると、2018年の漏洩人数は561万3,797人。インシデント件数は443件。一件あた…

  2. チャージバック

    クレジットカードの悪用に伴うチャージバック。事業者への影響や対策を解説

    クレジットカード決済は、実店舗はもちろん、インターネットショッピングでも広く利用されています。利便性の高い決済手段ですが、悪用される事例が増えているのも現状…

  3. 3Dセキュア

    3Dセキュアとは?メリットや利用方法を解説

    キャッシュレス決済が普及しており、なかでもクレジットカード決済は多くの方が利用しています。ネットショッピングで利用する機会が多く、便利ではあるものの、セキュ…

  4. セキュリティ用語

    増加するオンラインスキミングとは?その手口と被害をまとめました

    ECサイトからクレジットカードの決済情報を盗み取る、オンラインスキミングという手口が発生しています。この記事では オンラインスキミングとは何か…

  5. ニュース・業界動向

    ドイツ警察がNATO施設跡のダークウェブデータセンターを強制捜査。クレジットカード情報流出を前提にし…

    ドイツのサイバー犯罪対策国家中央事務所(LZC)とラインラント・プファルツ州警察が、ダークウェブ向けのデータセンターを強制捜査したとの報道がありました。…

  6. 不正検知・ノウハウ

    ネット通販(EC)における不正注文の原因や手口|事業者ができる不正注文対策・不正検知とは?

    ネット通販(ECサイト)における「不正注文」に対し、事業者はどのような対策がとれるのでしょうか。この記事ではネット通販(ECサイト)における不正注文の原…

  7. 不正検知・ノウハウ

    セキュリティコード(SC)がクレジットカードに設定されている理由とその重要性を事業者と購入者の両視点…

    クレジットカードの安全性を高めるセキュリティコード(SC)は、カード毎に設定された3桁もしくは4桁の数字です。これを決済に照合することで、不正利用の防止…

  8. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードの不正利用を防ぐ方法は?消費者と事業者の両視点から原因を解説

    海外旅行時やECサイトでの非対面決済において非常に便利なクレジットカード。しかし、クレジットカードによる不正利用の被害は増加傾向にあります。この…

  9. 不正検知・ノウハウ

    ECサイトで不正注文が起こる原因と加盟店ができる不正対策

    ECや通販における不正注文では、クレジットカードの本来の持ち主ではない第三者によって行われた承諾のない取引(なりすまし)を指すケースが多いです。その他、…

  10. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードにセキュリティコード(SC)がある理由を解説

    多くのクレジットカードに設定されているセキュリティコード(SC)は、悪用の危険性を減らすために非常に重要なものです。この記事では なぜ多くのク…

2022年最新調査データ無料DL オンラインサービスの最新不正傾向と対策を!約20,000サイトの独自データから分析
今すぐできる!不正リスクの無料セルフチェックシート
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

おすすめ記事

  1. 不正アクセスとは? 主な原因や巧妙な手口、4つの対策例を紹介…
  2. 【2022年最新】クレジットカードの不正利用被害は過去最高額…
  3. クレジットマスターの手口や被害とは?不正利用を防ぐための対策…
  4. 転売屋対策に効果のある9つの方法を紹介!転売が引き起こすリス…
  5. 不正検知サービスは無料で利用できる?価格を抑えて導入する方法…
  1. ニュース・業界動向

    日本クレジット協会が発表した令和2年11月クレジットカードの利用状況について
  2. 不正アクセス

    不正アクセスの手口とは?多様化する不正アクセスの発生状況や手口と検知対策も併せて…
  3. セキュリティ用語

    オーソリゼーション(オーソリ)とは?利用目的や仕組みを解説
  4. 不正検知・ノウハウ

    割賦販売法の改正に伴い発表された「実行計画」の内容を解説
  5. セキュリティ用語

    不正トラベルとは?その手口を図解・解説
PAGE TOP