フィッシング詐欺

  1. チャージバック

    チャージバックによる企業への損害は経営へのダメージ大。クレジットカードの不正利用対策が不可欠

    インターネットショッピングは、クレジットカード決済さえできれば、いつでも買い物を楽しむことができます。ただ、クレジットカード情報を狙った不正も増えており、そ…

  2. 3Dセキュア

    3Dセキュアに対応しているおすすめカードブランド。3Dセキュアの役割や利用上の注意も要チェック

    インターネットショッピングでクレジットカードを利用する際に、安全性を高めるサービスとして、3Dセキュアが導入されています。ただ、3Dセキュアはカードブランド…

  3. チャージバック

    クレジットカードの悪用に伴うチャージバック。事業者への影響や対策を解説

    クレジットカード決済は、実店舗はもちろん、インターネットショッピングでも広く利用されています。利便性の高い決済手段ですが、悪用される事例が増えているのも現状…

  4. 3Dセキュア

    3Dセキュアを利用する必要性とは?合わせて導入したいセキュリティもご紹介

    安全にインターネットショッピングを楽しむために、多くのカードブランドでは3Dセキュアを導入しています。VISAやJCBなどの国際ブランドにも導入されており、…

  5. チャージバック

    チャージバックとは?不正利用の現状や不正を防ぐ対策を解説

    インターネットショッピングでは、クレジットカード決済を利用するのが主流です。自宅にいながらショッピングできる便利さが特徴ですが、インターネットを通じた不正も…

  6. 3Dセキュア

    3Dセキュアとは?メリットや利用方法を解説

    キャッシュレス決済が普及しており、なかでもクレジットカード決済は多くの方が利用しています。ネットショッピングで利用する機会が多く、便利ではあるものの、セキュ…

  7. 不正検知・ノウハウ

    不正検知の仕事に転職するには?仕事内容や資格、働くメリット・デメリットをご紹介

    キャッシュレス決済やECショップでのインターネット決済はとても便利ですよね。店舗でスムーズに取引できたり、店舗に行かずショップできたりするので、顧客の利便性…

  8. 不正検知・ノウハウ

    不正検知サービスの市場規模は拡大傾向。推移の理由や動向を解説

    キャッシュレス決済の浸透やECショップの規模拡大などに伴い、インターネットを介した不正取引も増えています。顧客の利便性や企業の発展を実現するには、不正取引の…

  9. 不正検知・ノウハウ

    不正検知システムとは?「クレジットカード等の決済前に危険性判断する」仕組みや導入注意点まとめ

    クレジットカードの不正利用を防ぐ1つの手段である「不正検知システム」。2018年の割賦販売法改正を受けてクレジット取引セキュリティ対策協議会が発表した「実行…

  10. チャージバック

    チャージバックとは?クレジットカードの不正利用による消費者の損害を防ぐ仕組み

    クレジットカードの不正利用から消費者を守る、「チャージバック」という仕組みはご存知でしょうか?チャージバックとは、クレジットカードの不正利用から消費者を…

おすすめ記事

  1. 個人情報漏洩時の3つの罰則規定を詳しく解説|企業の漏洩リスク…
  2. 通販サイトが攻撃を受ける原因とリスク!4つのセキュリティ対策…
  3. ECサイトはセキュリティ対策が必須!導入時の重要なポイント5…
  4. 二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解…
  5. eKYCとは?注目が集まる3つの理由や、メリット・デメリット…
  1. 不正検知・ノウハウ

    ECサイトで不正注文が起こる原因と加盟店ができる不正対策
  2. 不正検知・ノウハウ

    【保存版】企業ができるサイバー攻撃への対策
  3. 不正検知・ノウハウ

    オンラインにおけるクレジットカードのセキュリティに関する基礎知識。カード契約者も…
  4. Two-factor authentication (2FA) and fingerprint touch identification security concept. User with digital tablet and smart phone and two-factor authentication security process, flatlay design.

    不正アクセス

    二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解説!
  5. 不正アクセス

    SBI証券で発生した不正アクセスの手口を解説
PAGE TOP