明細

  1. セキュリティ用語

    クレジットカード業界におけるオンアス取引とオフアス取引の違いは何か?

    オンアス取引・オフアス取引とはクレジットカード業界における取引の種類を示した用語です。この記事では、 オンアス取引・オフアス取引とは何か …

  2. 不正検知・ノウハウ

    個人情報漏洩の現状と原因、被害事例を解説。個人と企業がとるべき対策とは

    特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の調査によると、2018年の漏洩人数は561万3,797人。インシデント件数は443件。一件あた…

  3. チャージバック

    ECショップ運営にはチャージバック対策が必要。

    キャッシュレス決済が普及したことで、クレジットカードを使ってECショップを利用する方が多くなっています。クレジットカード決済は便利ではあるものの、悪用・不正…

  4. ニュース・業界動向

    クレジットカード情報流出に気付きにくい!? 国内で利用したつもりが、グローバル企業から流出することも…

    不正検知サービスを手掛けるかっこ株式会社の調査によると、クレジットカード情報の流出件数は年々増加。各企業が公表した情報だけでも、約34万件に及びます。手…

  5. セキュリティ用語

    ランサムウェアとは?起こる被害や防ぐための対策を紹介

    ランサムウェア(Ransomware)と呼ばれる、身代金要求型の悪質なソフトウェア。特に近年では、企業を狙った攻撃が増加傾向にあると言われており、大きな脅威にな…

  6. セキュリティ用語

    クレジット業界におけるイシュアとは何か?役割やアクワイアラとの違いについて解説

    「イシュア」という用語はクレジット業界で用いられますが、この記事では イシュアとは イシュアの役割 アクワイア…

  7. 不正検知・ノウハウ

    オンラインにおけるクレジットカードのセキュリティに関する基礎知識。カード契約者もできる不正利用の防止…

    クレジットカードの不正利用被害額は2018年の時点で約235億円で、オンラインにおける不正被害総額は2018年の時点で187.6億円にものぼります。この…

  8. 不正検知・ノウハウ

    割賦販売法の改正に伴い発表された「実行計画」の内容を解説

    2018年6月の改正割賦販売法施行をふまえ、クレジット取引セキュリティ対策協議会から実務上の指針となる最新版の「実行計画2019(※)」が発表されています。…

  9. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードで不正注文をされないよう購入者ができる対策と、チャージバックの仕組みについて

    クレジットカードを使った不正注文の被害額は2018年の時点で約235億円です。この被害を少しでも減らすため、購入者(カード名義人)ができる対策にはどうい…

おすすめ記事

  1. 不正アクセスの手口とは?2019年の不正アクセス行為の発生状…
  2. 生体認証だけでは不正アクセスは防げない?決して完璧ではない理…
  3. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  4. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検…
  5. QRコード決済からのカード情報の不正流出と不正利用防止対策に…
  1. ニュース・業界動向

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が「情報セキュリティ10大脅威 2020」…
  2. 3Dセキュア

    本人認証サービスとは?メリット・デメリットや利用方法を解説
  3. 不正検知・ノウハウ

    チャージバック保険とは?保証の仕組みと不正利用対策としての効果について
  4. セキュリティ用語

    クレジットカードのセキュリティコードとは|クレカの不正対策や注意点を解説
  5. データ&レポート

    番号盗用だけで年間200億円超えも。クレジットカード不正利用被害の2019年4半…
PAGE TOP