セキュリティ用語

クレジットカード業界におけるオンアス取引とオフアス取引の違いは何か?

オンアス取引・オフアス取引とはクレジットカード業界における取引の種類を示した用語です。

この記事では、

  • オンアス取引・オフアス取引とは何か
  • オンアス取引とオフアス取引のメリット

について解説します。

オンアス取引とは何か

オンアス取引とはクレジットカード発行会社(イシュア)と加盟店契約会社(アクワイアラ)が同じ会社である場合の取引を指します。

オフアス取引とは何か

オンアス取引に対して、オフアス取引とはイシュアとアクアイアラが異なる会社である場合の取引のことを指し、ノンオンアス取引とも呼ばれています。

オンアス取引・オフアス取引のメリット

前提として、クレジットカード利用時にオンアス取引でも、オフアス取引でも、クレジットカード契約者(一般消費者)にはあまり関係がありません。
ここでは、会社側、つまりは、イシュアやアクワイアラにとっての、オンアス取引・オフアス取引それぞれのメリットをまとめておきます。

オンアス取引のメリット

オンアス取引の場合、イシュアとアクアイアラが同じなので加盟店との対応などがスムーズに進みやすくなります。

オフアス取引のメリット

これに対して、オフアス取引の場合イシュアは営業活動をすることなくカードを利用する店舗を増やせます。また、アクアイアラも利用の度に手数料が発生するので双方にメリットがあります。
一方、複数の企業のネットワークを利用するため、決済時に多少時間がかかる、利用者の明細に反映されるまで日数がかかる、といった場合もあります。

オンアス取引とノンオンアス取引の違いで発生する契約者への影響

クレジットカード契約者にとっては、オンアス取引であってもノンオンアス取引であっても、日常生活ではほぼ影響ありません。

しいていえば、

  • オフアス取引の方が複数の企業のネットワークを経由するため、明細に反映されるまで日数がかかることもある
  • 一部の提携クレジットカードを提携店で利用する際、ポイントの割増などのサービスが受けられる場合がある

といった点ですが、どれも”そういう場合もある”といった程度です。

オンアス取引かノンオンアス取引かは、イシュアーとアクワイアラーが得られる利益に影響があるものと言えます。

クレジットカード業界への理解を深めて不正利用への対策を

当サイトでは、オンアス取引・ノンオンアス取引だけでなくクレジットカード業界ならではの用語や業界の動きについて、情報を発信しています。

さらに知識を深めたいという方は以下の記事も併せてご覧ください。

クレジットカード業界への理解を深めることは、不正利用への対策にもつながります。

当サイトを運営するかっこ株式会社は「3分でまるっと分かる!不正対策」というお役立ち資料もご用意しています。

不正対策の機能と仕組み、不正検知システムの導入方法や不正被害改善ケースなどが解説されていますので、ぜひこちらからダウンロードください。

ピックアップ記事

  1. キャッシュレスとは?増加で起こる消費者・事業者の変化を解説
  2. 不正アクセスを検知する「不正検知システム」とは?
  3. 【購入者から見る後払い決済】利用手順やメリット・デメリット、未払い時の対応は?
  4. 【購入者向け】受取拒否や身に覚えのない荷物への対応について
  5. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検知)について 

関連記事

  1. 不正検知・ノウハウ

    改正割賦販売法の内容とは?実行計画も含めて解説

    割賦販売(かっぷはんばい)やクレジットカードでの後払いを適切に規制…

  2. セキュリティ用語

    オーソリゼーション(オーソリ)とは?利用目的や仕組みを解説

    オーソリゼーション(authorization)とは、直訳すると権限付…

  3. セキュリティ用語

    クレジットカードのセキュリティコードとは|クレカの不正対策や注意点を解説

    海外旅行中やインターネットショッピングでも便利なクレジットカード。…

  4. 不正検知・ノウハウ

    代金未回収のリスクを回避できるキャリア決済。導入する場合のメリット・デメリット

    「キャリア決済」を利用すると、EC事業者は購入者が契約するキャリア(電…

  5. セキュリティ用語

    サイバー保険とは何か?必要性やメリットについて

    サイバー保険とは、主に企業を対象として「サイバー攻撃」による損害を補償…

  6. 不正検知・ノウハウ

    PSPとは?決済サービスプロバイダーの導入メリットと契約手順

    自社サイトに複数の決済方法を導入しようと考えたときに、選択肢として挙が…

おすすめ記事

  1. 不正アクセスを検知する「不正検知システム」とは?
  2. 不正アクセスの手口とは?2019年の不正アクセス行為の発生状…
  3. 生体認証だけでは不正アクセスは防げない?決して完璧ではない理…
  4. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  5. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検…
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

お役立ち資料

2020年最新調査データ無料DL オンラインサービスの最新不正傾向と対策を!約20,000サイトの独自データから分析
  1. チャージバック

    チャージバックとは?クレジットカードの不正利用による消費者の損害を防ぐ仕組み
  2. ニュース・業界動向

    アイドルグループ「嵐」の電子チケットを最大15倍の値段で転売容疑、チケット不正転…
  3. 不正検知・ノウハウ

    アドフラウド(adfraud)の具体的な手口と適切な対策方法
  4. 不正検知・ノウハウ

    企業が行うチケットの転売対策と購入者がやむなく転売する際の注意点について
  5. 不正検知・ノウハウ

    代引受取拒否によりEC事業者に発生するリスクと対策
PAGE TOP