セキュリティ用語

クレジットカード業界におけるオンアス取引とオフアス取引の違いは何か?

オンアス取引・オフアス取引とはクレジットカード業界における取引の種類を示した用語です。

この記事では、

  • オンアス取引・オフアス取引とは何か
  • オンアス取引とオフアス取引のメリット

について解説します。

オンアス取引とは何か

オンアス取引とはクレジットカード発行会社(イシュア)と加盟店契約会社(アクワイアラ)が同じ会社である場合の取引を指します。

オフアス取引とは何か

オンアス取引に対して、オフアス取引とはイシュアとアクアイアラが異なる会社である場合の取引のことを指し、ノンオンアス取引とも呼ばれています。

オンアス取引・オフアス取引のメリット

前提として、クレジットカード利用時にオンアス取引でも、オフアス取引でも、クレジットカード契約者(一般消費者)にはあまり関係がありません。
ここでは、会社側、つまりは、イシュアやアクワイアラにとっての、オンアス取引・オフアス取引それぞれのメリットをまとめておきます。

オンアス取引のメリット

オンアス取引の場合、イシュアとアクアイアラが同じなので加盟店との対応などがスムーズに進みやすくなります。

オフアス取引のメリット

これに対して、オフアス取引の場合イシュアは営業活動をすることなくカードを利用する店舗を増やせます。また、アクアイアラも利用の度に手数料が発生するので双方にメリットがあります。
一方、複数の企業のネットワークを利用するため、決済時に多少時間がかかる、利用者の明細に反映されるまで日数がかかる、といった場合もあります。

オンアス取引とノンオンアス取引の違いで発生する契約者への影響

クレジットカード契約者にとっては、オンアス取引であってもノンオンアス取引であっても、日常生活ではほぼ影響ありません。

しいていえば、

  • オフアス取引の方が複数の企業のネットワークを経由するため、明細に反映されるまで日数がかかることもある
  • 一部の提携クレジットカードを提携店で利用する際、ポイントの割増などのサービスが受けられる場合がある

といった点ですが、どれも”そういう場合もある”といった程度です。

オンアス取引かノンオンアス取引かは、イシュアーとアクワイアラーが得られる利益に影響があるものと言えます。

クレジットカード業界への理解を深めて不正利用への対策を

当サイトでは、オンアス取引・ノンオンアス取引だけでなくクレジットカード業界ならではの用語や業界の動きについて、情報を発信しています。

さらに知識を深めたいという方は以下の記事も併せてご覧ください。

クレジットカード業界への理解を深めることは、不正利用への対策にもつながります。

当サイトを運営するかっこ株式会社は「3分でまるっと分かる!不正対策」というお役立ち資料もご用意しています。

不正対策の機能と仕組み、不正検知システムの導入方法や不正被害改善ケースなどが解説されていますので、ぜひこちらからダウンロードください。

ピックアップ記事

  1. サイバー攻撃とは?26種類の手口と事例、対策を徹底紹介
  2. 【後払い未払い発生時の対策】督促手順や支払う意思がない購入者への対応について
  3. ECサイトはセキュリティ対策が必須!導入時の重要なポイント5つを解説
  4. テレワークで気を付けるべきこと・必要なセキュリティ対策8つ
  5. eKYCとは?注目が集まる3つの理由や、メリット・デメリットを解説!

関連記事

  1. セキュリティ用語

    決済とは?代表的な種類や選び方、決裁との違いなどを解説

    決済とは、商品やサービスなどと交換する際にお金を支払い、売買取引を完了…

  2. セキュリティ用語

    オンライン決済とは?代表的な8つの種類やメリット・デメリットを解説

    オンライン決済とは、インターネットを利用して商品・サービスの支払いをお…

  3. セキュリティ用語

    サイバー攻撃とは?26種類の手口と事例、対策を徹底紹介

    「サイバー攻撃と一言で言っても、どのようなものがあるのだろう」「多…

  4. セキュリティ用語

    クレジットカード決済代行とは?利用するメリット・デメリットや選び方を解説

    決済代行を利用せずにクレジットカード決済を導入・運用する場合、手間やコ…

  5. セキュリティ用語

    フィッシングサイトとは?見分け方や被害事例、情報流出を守る方法も解説

    フィッシングサイトとは、公式サイトに似せた偽サイトのことです。…

  6. 不正検知・ノウハウ

    不正転売とは?不正転売に関連するトラブルや、チケット不正転売禁止法について解説

    メディアでも採り上げられ、問題視されている「不正転売」。この記…

フィッシング対策状況を今すぐチェック。「フィッシング対策セルフチェックシートWebサイトのなりすまし対策に!鉄壁PACK for フィッシング
クレジットカードの不正利用対策はしていない!?独自調査レポート
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門
漫画ウサギとカメでわかるどこよりもわかりやすいEC不正注文対策 無料ダウンロード
自社の商品の転売状況を「転売チェッカー」で調べてみませんか?

おすすめ記事

  1. 【2024年最新】クレジットカードの不正利用被害は過去最高額…
  2. フィッシングサイトを検知する3つの方法!企業が受ける被害例も…
  3. 3Dセキュア2.0を導入後も不正注文対策は必要!理由とおすす…
  4. QRコード決済は危険?不正利用される原因や安全に使える電子決…
  5. 不正アクセスとは?主な4つの手口と対策、被害事例を紹介
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

お役立ち資料

いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル
  1. 不正アクセス

    UTMが必要ないとされる3つの理由や導入時のポイントを解説
  2. EC構築・ノウハウ

    ECサイトの停止事例・情報漏洩が与えるダメージと3つの対策を解説
  3. ニュース・業界動向

    インターネットバンキングによる預金の不正送金が急増。個人ができる不正対策について…
  4. 不正アクセス

    DMARCの設定方法を4手順で紹介!レコードの内容も解説
  5. チャージバック

    チャージバックの申請方法を解説!増加するチャージバックに悩むEC事業者へのアドバ…
PAGE TOP