2019年 6月

  1. 不正検知・ノウハウ

    チャージバック保険とは?保証の仕組みと不正利用対策としての効果について

    ECなどの非対面取引でチャージバックが発生した場合、本人確認(*)が行われていない取引では基本的にEC事業者などの加盟店がその売上を負担します。*3Dセキュ…

  2. 不正検知・ノウハウ

    【後払い未払い発生時の対策】督促手順や支払う意思がない購入者への対応について

    決済方法の1つとして挙げられる「後払い」。購入者にとってはクレジットカードのように契約をする必要がなく、商品を確認してから支払うため安心な決済方法といえ…

  3. 3Dセキュア

    3Dセキュア導入のメリットとデメリット。クレジットカード決済を利用する場合は自社にあった不正利用対策…

    加盟店(事業者)としてクレジットカード決済を導入する場合は、不正利用の対策も同時に行いましょう。この記事では、不正利用対策としてクレジット取引セキュリテ…

  4. 不正検知・ノウハウ

    セキュリティコード(SC)がクレジットカードに設定されている理由とその重要性を事業者と購入者の両視点…

    クレジットカードの安全性を高めるセキュリティコード(SC)は、カード毎に設定された3桁もしくは4桁の数字です。これを決済に照合することで、不正利用の防止…

  5. 不正検知・ノウハウ

    2016年改正、2018年施行の割賦販売法。2020年3月が対応期限で東京オリンピックなど改正の背景…

    代金の支払いを分割して支払う割賦販売(かっぷはんばい)にて、公正で健全な取引を維持し、消費者を保護するための法律「割賦販売法」が直近では2016年に改正され、2…

  6. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードの不正利用を防ぐ方法は?消費者と事業者の両視点から原因を解説

    海外旅行時やECサイトでの非対面決済において非常に便利なクレジットカード。しかし、クレジットカードによる不正利用の被害は増加傾向にあります。この…

  7. 不正検知・ノウハウ

    ECサイトで不正注文が起こる原因と加盟店ができる不正対策

    ECや通販における不正注文では、クレジットカードの本来の持ち主ではない第三者によって行われた承諾のない取引(なりすまし)を指すケースが多いです。その他、…

  8. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードにセキュリティコード(SC)がある理由を解説

    多くのクレジットカードに設定されているセキュリティコード(SC)は、悪用の危険性を減らすために非常に重要なものです。この記事では なぜ多くのク…

おすすめ記事

  1. 二要素認証とは?二段階認証との違いや活用事例、3つの要素を解…
  2. eKYCとは?注目が集まる3つの理由や、メリット・デメリット…
  3. サイバー攻撃とは?効果的な対策・検知方法・種類を解説
  4. 【保存版】企業ができるサイバー攻撃への対策
  5. 不正アクセスを検知する「不正検知システム」とは?
  1. ニュース・業界動向

    インバウンド需要に応えるスマホによるQR/バーコード決済の連携やサービス充実につ…
  2. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカード・セキュリティガイドライン(実行計画の後継文書)について解説
  3. ニュース・業界動向

    日本クレジット協会が発表した令和2年1月クレジットカードの利用状況について
  4. ニュース・業界動向

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が「情報セキュリティ10大脅威 2021」…
  5. ニュース・業界動向

    サービスの優位性や新規性、革新性を評価。第15回 JNB 新規事業国内フォーラム…
PAGE TOP