不正検知・ノウハウ

令和元年6月14日から施行された「チケット不正転売禁止法」の内容とは

「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」が、平成30年12月14日に平成30年法律第103号として公布。令和元年6月14日に施行されました。

この法律は省略して「チケット不正転売禁止法」と呼ばれています。

今回はこのチケット不正転売禁止法の内容をまとめました。

チケット不正転売禁止法とは

チケット不正転売禁止法とは、特定興行入場券(チケットなど)の適正な流通の確保に関する法律です。

内容としては

  • 不正転売の禁止:特定興行入場券の不正転売をしてはならない
  • 不正転売目的の譲受けの禁止:特定興行入場券の不正転売を目的として特定興行入場券を譲り受けてはならない

引用:文化庁 | 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律(概要)

という2点が定められています。

つまり、特定興行入場券(チケットなど)を不正に売ることも、買うことも禁止されているのです。

チケット不正転売禁止法の対象となる「特定興行入場券」とは

チケット不正転売禁止法の対象となる「特定興行入場券」とは、不特定多数の者に販売され、かつ次の3点の条件を満たすチケットを指します。

  1. 興行主等が、販売時に、興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨を明示
    し、かつ、その旨を当該入場券の券面等に表示し
  2. 興行が行われる特定の日時及び場所並びに入場資格者又は座席が指定され
  3. 興行主等が、販売時に、入場資格者又は購入者の氏名及び連絡先を確認す
    る措置を講じ、かつ、その旨を当該入場券の券面等に表示しているもの

※QRコードやICカードを入場券とする場合を含む。

引用:文化庁 | 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律(概要)

つまり、

  • 招待券など無料のチケット
  • 転売禁止の記載がないチケット
  • 販売時に購入者もしくは入場資格者の確認がされていないチケット
  • 日時指定のないチケット

といったものは除外されます。

また転売であっても、興行主が認めている公式サイト(チケット2次売買サービス)での取引はチケット不正転売禁止法の対象とはなりません。

チケット不正転売禁止法に違反してしまった場合の罰則

チケット不正転売禁止法に違反してしまった場合、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金またはその両方が科されます。

前項でもお伝えしましたが、チケット不正転売禁止法では不正転売することも、譲り受けることも禁止しています。

また業者ではなく個人であっても、反復継続の意思をもって販売価格を超える価格で転売を行った場合は「不正転売」に該当し、罰則対象となります。

どうしても転売をせざるを得ない場合は公認のチケット2次売買サービスが運営するリセールサイトの利用を

チケット不正転売禁止法により転売は禁止されましたが、時にはチケットが余ったり、行けなくなったりする場合もあるかもしれません。

その際は、興行主が認めている公式のリセールサイト(チケット2次売買サービス)で取引が可能です。

正規のリセールサイトは興行主の同意を事前に得ているため、チケット不正転売禁止法の取締対象からは除外されます。

また、チケットの転売不正に関してはこちらの記事にまとめています。併せてご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 事業者が不正なチャージバックを防ぐ対策3つ!不正注文を防いだ事例も紹介
  2. クレジットカードの不正利用を防ぐ方法は?消費者と事業者の両視点から原因を解説
  3. 不正アクセスの件数は実際どのくらい?総務省のデータを元に徹底解説
  4. 通販サイトが攻撃を受ける原因とリスク!4つのセキュリティ対策とは?
  5. キャッシュレスとは?増加で起こる消費者・事業者の変化を解説

関連記事

  1. ECサイト 詐欺

    EC構築・ノウハウ

    【詐欺】偽ECサイトに注意!公式サイトとの見分け方と自社サイトのなりすまし対策

    「ECサイトで購入した商品が届かない」「どうすれば詐欺サイトに騙さ…

  2. 不正アクセス

    漫画でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門セミナー ~不正検知サービス編~

    不正アクセスの件数は、4年間で約11倍に増えています。しかし自社で不正…

  3. 不正検知・ノウハウ

    標的型攻撃とは?特徴や被害事例からみるセキュリティ対策を解説

    サイバー攻撃により、企業が被害を受けて顧客や機密情報などを漏洩してしま…

  4. エビルツイン
  5. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカードの不正利用は多様化している!7つのパターンを紹介

    「クレジットカードが不正利用されるパターンを知りたい」「現在クレジ…

  6. 不正検知・ノウハウ

    クレジットカード・セキュリティガイドライン【3.0版】のポイントを解説

    「クレジットカード・セキュリティガイドライン【3.0版】が発表されたけ…

フィッシング対策状況を今すぐチェック。「フィッシング対策セルフチェックシートWebサイトのなりすまし対策に!鉄壁PACK for フィッシング
クレジットカードの不正利用対策はしていない!?独自調査レポート
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門
漫画ウサギとカメでわかるどこよりもわかりやすいEC不正注文対策 無料ダウンロード
自社の商品の転売状況を「転売チェッカー」で調べてみませんか?

おすすめ記事

  1. 【2024年最新】クレジットカードの不正利用被害は過去最高額…
  2. フィッシングサイトを検知する3つの方法!企業が受ける被害例も…
  3. 3Dセキュア2.0を導入後も不正注文対策は必要!理由とおすす…
  4. QRコード決済は危険?不正利用される原因や安全に使える電子決…
  5. 不正アクセスとは?主な4つの手口と対策、被害事例を紹介
漫画3匹の子豚でわかるどこよりもわかりやすいWebセキュリティ入門

お役立ち資料

いざという時に。不正アクセス被害後の対応手順マニュアル
  1. 不正アクセス

    不正なポイント交換被害に遭遇したときの対処法や事前にできる対策を解説
  2. 後払いの自社審査とは

    EC構築・ノウハウ

    後払いの自社審査とは?自社で行うメリット・デメリットや向いているEC事業者の特徴…
  3. 不正検知・ノウハウ

    通信サービス料金と合算で支払いができるキャリア決済。契約者が利用するメリット・デ…
  4. 不正検知・ノウハウ

    【無料あり】脆弱性診断サービスおすすめ20選!4つの選び方も解説
  5. 不正アクセス

    SIMスワップ詐欺とは?スマホが乗っ取られて不正送金される被害が増加中
PAGE TOP