義務化

  1. 不正検知・ノウハウ

    オンラインにおけるクレジットカードのセキュリティに関する基礎知識。カード契約者もできる不正利用の防止…

    クレジットカードの不正利用被害額は2018年の時点で約235億円で、オンラインにおける不正被害総額は2018年の時点で187.6億円にものぼります。この…

  2. 不正検知・ノウハウ

    不正検知システムとは?「クレジットカード等の決済前に危険性判断する」仕組みや導入注意点まとめ

    クレジットカードの不正利用を防ぐ1つの手段である「不正検知システム」。2018年の割賦販売法改正を受けてクレジット取引セキュリティ対策協議会が発表した「実行…

  3. 不正検知・ノウハウ

    ネット通販(EC)における不正注文の原因や手口|事業者ができる不正注文対策・不正検知とは?

    ネット通販(ECサイト)における「不正注文」に対し、事業者はどのような対策がとれるのでしょうか。この記事ではネット通販(ECサイト)における不正注文の原…

  4. 不正検知・ノウハウ

    セキュリティコード(SC)がクレジットカードに設定されている理由とその重要性を事業者と購入者の両視点…

    クレジットカードの安全性を高めるセキュリティコード(SC)は、カード毎に設定された3桁もしくは4桁の数字です。これを決済に照合することで、不正利用の防止…

  5. 不正検知・ノウハウ

    2016年改正、2018年施行の割賦販売法。2020年3月が対応期限で東京オリンピックなど改正の背景…

    代金の支払いを分割して支払う割賦販売(かっぷはんばい)にて、公正で健全な取引を維持し、消費者を保護するための法律「割賦販売法」が直近では2016年に改正され、2…

  6. 不正検知・ノウハウ

    セキュリティコード(SC)がクレジットカードに設定されている理由と、販売店にとっての重要性について

    多くのクレジットカードに設定されているセキュリティコード(SC)は、悪用の危険性を減らすために非常に重要なものです。この記事では なぜ多くのク…

  7. 不正検知・ノウハウ

    改正割賦販売法の内容とは?実行計画も含めて解説

    割賦販売(かっぷはんばい)やクレジットカードでの後払いを適切に規制し、消費者保護の内容等を定めた割賦販売法。2018年6月に改正され、クレジットカード番…

おすすめ記事

  1. 不正アクセスの手口とは?2019年の不正アクセス行為の発生状…
  2. 生体認証だけでは不正アクセスは防げない?決して完璧ではない理…
  3. テレワーク時代における効果的なセキュリティ対策について
  4. なりすましによる不正アクセスの被害内容と具体的な対策(不正検…
  5. QRコード決済からのカード情報の不正流出と不正利用防止対策に…
  1. ニュース・業界動向

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が「情報セキュリティ10大脅威 2020」…
  2. チャージバック

    チャージバックとは?クレジットカードの不正利用による消費者の損害を防ぐ仕組み
  3. ニュース・業界動向

    【注意】iPhoneに表示される不審なカレンダー通知への対策
  4. 不正検知・ノウハウ

    不正検知システムとは?「クレジットカード等の決済前に危険性判断する」仕組みや導入…
  5. セキュリティ用語

    アドフラウド(adfraud)とは
PAGE TOP